• facebook
  • tumblr
  • twitter
  • rss
Chassol – Indiamore: リアリティをハーモニーに。

Chassol – Indiamore: リアリティをハーモニーに。

インディアン・ミーツ・ジャズ・ファンク,チャソール

Gilles Petersonが今年プッシュしているので、このBlogの読者諸兄諸姉はもうご存知かも知れないが ー更にリリースが2013年であるのでー Gilles Peterson主宰のWorldwide Award が2014年のベストディスクとしてノミネートされている本作Chassol(チャソール)「Indiamore」がJazzファンにもアピーリングな内容で素晴らしい。

Chassol – INDIAMORE – Teaser


フランス人ピアニスト・コンポーザーであるChassol は、「Harmonizing reality(リアリティをハーモニーに)」という印象的なワードを掲げ活動。本作では、インドへ渡り、ストリートミュージシャンの演奏や会話、街のノイズなどを撮影・録音し、それらを再構成している。(Liveでは映像をシンクロさせている)

#2 Little Krishna & The Girls


とくに#2のLittle Krishna & The Girlsはメロディックで素晴らしい。

彼の手法は過去のオバマ大統領の演説のハーモナイズでも見て取れる。また、アルバムを通じてインドのレジェンド、ShaktiやRavi Shankarの影響が感じられる。

インド音楽のエッセンスはやや癖が強いが、メトロポリタンなリスナーには響く内容ではないかと思う。

Indiamore(CD)@Amazon
Indiamore(MP3)@Amazon
余談だが、BeatportでMP3(320kbps)を購入すると、全てのトラックが結合されたCountinuous Mixが付いてきた。少しだけお得感が有る。おそらくアルバムを順番通り(ランダム再生などせずに)聞いてもらいたいという意図なのかと。

http://www.chassol.fr

Chassol a pour objectif d’harmoniser le réel, la vie, le monde, tout ce qu’il rencontre, tout ce qui lui parle. Harmoniser le réel, c’est partir d’une image l’intéressant dès lors qu’elle produit un son : Chassol la duplique, joue avec le montage pour créer un motif rythmique et visuel, harmoniser les sons ainsi créés et produire un véritable objet filmique et musical. Le résultat porte un nom : “ultrascore”

Pianist, composer, arranger and musical director for the likes of Phoenix and Sebastien Tellier, the charismatic and talented Christophe Chassol gave birth to an unclassifiable artistic piece. His compositions articulate voices, music, sounds, images onto new audiovisual objects.
The result has a name : “ultrascore”.
His aim : Harmonizing reality.

Pocket