• facebook
  • tumblr
  • twitter
  • rss
Lanterns on the Lake “Until the Colours Run”

Lanterns on the Lake “Until the Colours Run”

エモーショナルでシンフォニックなIndie Rock

Lanterns on the Lake(ランタンズ・オン・ザ・レイク) は2008年にニューカッスルで結成されたシックスピースバンド。前作”Gracious Tide, Take Me Home “から2年―メンバーの離脱(Brendan Sykes [bass]&Adam Sykes [vocals, guitar, piano])を乗り越え、2013年に‘Until the Colours Run’ がリリースされました。

ずっとSpotifyのPlaylistには入っていたのですが、ゆっくり聴くとALBUM通してもの凄く良かったので紹介します。

Lanterns on the Lake: The Buffalo Days

Lanterns On The Lake – Another Tale From Another English Town


bellacd410-500x500
>iTunes
=======
>Lanterns on the Lake (Official)
>Lanterns on the Lake: Until the Colours Run | Album Reviews | Pitchfork

Pocket