• facebook
  • tumblr
  • twitter
  • rss
May 2015 Must Check 7 Tracks & Mixes (OSHUN, Caius, Jose Padilla, DjeuhDjoah & Lt Nicholson and more)

May 2015 Must Check 7 Tracks & Mixes (OSHUN, Caius, Jose Padilla, DjeuhDjoah & Lt Nicholson and more)

更新が遅れてしまいましたが、これらの楽曲は時代の先行っているので是非チェックしてみてください。

TRACKS

DjeuhDjoah & Lt Nicholson – Remets L’audio


デビュー・アルバム「T’es qui ?」より、ピックアップ。アフロ・フレンチ・ポップが新しい。ちなみに彼らは自分たちの音楽を”Afropéan,”(ジャジーポップのメロディにアフロソウル・ファンクアレンジを加えたコンセプト)と形容している。アルバムの#1には日本人ギャルの下世話な会話をフィーチャーした、Soleil au réveil も。
Bandpage

Jose Padilla – Whistle Dance


イビサのチル・アウトシーンの重鎮ホセ・パディーヤのNew Album”So many colours”より。本作には4人の強力なプロデューサー、Mark Barrott、Telephones、Wolf Müller a.k.a Jan Schulte、Tornado Wallaceが参加しているとのこと(お陰で普段のJoseのプロダクションよりもサウンドが洗練されている)。懐かしさも感じる、タイムレスなバレアリック・サウンド。

Man Power B2 Blue Suite (Willie Burns’s Nobody But Myself Remix)[Throne Of Blood]


AcidなTech House。Ellen AllienもPlayしていました。

Caius – Love you right


正体不明のコペンハーゲンのアーティスト、Caiusのデビュートラック。チルな良作。

OSHUN- the next day


NYCデュオのOSHUNのPianoの哀愁漂う、ラップソング。

Max Cooper- Remnants – with Tom Hodge

MIX

Max Cooper – Essential Mix(No Voice Overs)


コンピューテーション・バイオロジーのPhDの学位を持つ、Max CooperのエクレクティックなEssential Mix。

Pocket