• facebook
  • tumblr
  • twitter
  • rss
NYC・チェルシーの非合法ナイトクラブ”Night Heron”

NYC・チェルシーの非合法ナイトクラブ”Night Heron”

Water Towerの中に存在する完全招待性のナイトクラブ

nyrtimesによると、”Night Heron”はアーティストであり、“trespass theater”を手がけたことでも知られるN.D. Austinが主宰している。彼は使用されていないwater towerを見つけてきて、そこで非合法のナイトクラブを運営しようと考えた。

このナイトクラブは完全招待性で中に入る唯一の方法は、前のゲストから引き継がれる懐中時計を手にすること。この時計は入り口で回収されるが、ゲストは招待を受け続けたい場合、時計を買うことも出来る。

night-heron-02
Photo by Benjamin Norman for The New York Times 

はしごをのぼり、タラップドアを開けると円形のスペースが現れる。期間限定の営業で、 しかも一度に12名のゲストしか入ることは出来ない。

night-heron-01
Photo by Benjamin Norman for The New York Times

それでもスタッフは、ヘッドセットを着用し、外部で異変が無いか監視している。警察の巡回に備えて、複数の出入り口も確保している。

night-heron-04
Photo by Benjamin Norman for The New York Times

NYには、お酒を楽しむ場は数多く存在しますが、一部の人々はグラマラスな経験を求めて、こうした非日常で少し危ない(イリーガルな)場所を求めているのでしょう。この種のムーブメントは「チェルシー地区の使われていない建物を使って・・」みたいなバックストーリーがとても大事な気がします。

Via Illicit Nightclub in a Chelsea Water Tower – NYTimes.com

Pocket