• facebook
  • tumblr
  • twitter
  • rss

音楽のトレンド発信都市はどこか?

Which Cities Are the Musical Trend Setters?
Atlanticに興味深い記事が。「音楽のトレンド発信都市はどこか?」というもの。
その発信都市は音楽がプロデュースされるNYやLAなどの都市ではなく、アトランタやモントリオールなどの都市であった。
ダブリン大学の研究者は世界の200を超える都市のlast.fmユーザーのデータから、どの都市がアーリーアダプターで、
どのように音楽のテイストと人気が他の都市に影響しているかを追跡し見分けた。

・上図は、最も利用の盛んなカナダとアメリカの20都市における、音楽全体と、インディーズ、Hiphopの「リーダーフローネットワーク」。
[ポピュラーミュージック全体]アトランタがを牽引していて、ついでシカゴ、モントリオール、ピッツバーグ。
[インディーズ]モントリオールついで、トロント、LA、ボストンである。
[Hiphop]アトランタはHIPHOPでもトップで、トロント、モントリオール
なんとNYは沢山のポピュラーミュージックが作られるが、ランクは低かった!

・ヨーロッパにおいては、オスロとストックホルムがリードしており、ついで、ハンブルグ、ダブリン、バーミンガム、リーズ。
これらはパリやロンドンより影響力を持っている!
・インディーズにおいては、パリが最も影響力を持っており、次いでオスロ、ダブリン、マドリッド、ミラノである。
・インディーズについては大都市が割りとトレンドセッターのようです。
・Last.fmのデータなので、Last.fmが流行っている都市とそうでない都市では差があったりするので、
この研究はワーク・イン・プログレスだとまとめています。

※適当な訳なので興味のある方は原文要旨Pdfをご参照下さい。

Pocket